ブログランキング いつも1クリックありがとうございます。 banner2.gif

2008年02月13日

活字中毒

我が輩は ばばなである。

名前はまだない。

って、あるじゃん!

こんばんは、ばばなです。

本名は馬場です。

バナナじゃないです。

あまり、ひねりがないですね。


僕はマンガも好きですが、小説やビジネス本なんかも
ちょくちょく読みます。

通勤が車なので通勤中に読んだりすると
永遠に目的地にたどり着かないで、怪しい川とか
渡りそうなので控えてはいますが、
読書に盛り上がると、信号待ちとかで
読んでしまい

プップー!なんてクラクションを鳴らされます。

気が弱いから、めちゃくちゃビビリます。
歯とかガチガチ鳴らせながら急発進です。

小説などは単行本をあまり買いません。
買う勇気がないと言った方がいいですね。
値段が高いですから。

はずした時のショックが大きいので
殆どのベストセラー本は文庫化になるから
それまでは我慢の子です。

あと、よく活用するのがブックオフです。

先日、ブックオフの裏技を発見しました。

「安い本を更に安く購入する。
ママもうれし涙で今夜はビフテキかも?法」です。

ブックオフの料金設定ですが、
どうやら、定価の半額か100円に
なっているようです。

小説とビジネス本ですけどね。
写真集とかは別かな?

先日、ビジネス本をチョイスしていたのですが、
ビジネス本の定価での料金設定はよく分からないが
ありえないような高い価格があって、
ちょうど、手にした本がそんなカテゴリーだったわけです。

いくら半額でも5年も前の本に1000円(定価2000円)
も払いたくないなぁ

なんて、思っていたら

ブッ、ブブッ!

オナラしちゃいました。ボリュームは最小でしたので
誰も気が付きませんでした。

でも、凄いタイミングで
店員1名「いらっしゃいませー」

店員全員「いらっしゃいませーー!」
と言っていました。

え?オナラ歓迎?

本屋に行くとなぜかオシッコとオナラをしたくなります。

そんなものを垂れながら、半額だからいいかなぁ?
でもなぁ。
と考えて、あっそうだ!

内容をもっと読んでから決めよう!

30ページくらい読んだとことで

ビリリッ!!

なんじゃ!オナラでズボンって破けるん?

・・・ズボンではありません

装丁(本の表紙のカバー)が破けちゃいました。

ちょっと、熱中しすぎたようです。

『あ〜、やべーどうしよう・・・結局買うのか・・・』

覚悟を決めて店員さんに謝りにいきました。

緊張のあまり歩くたびに
ブッ、ブッって出るタイプのオナラを出しながら
レジまで近づき

異常なテンションでいらっしゃいませを連呼している店員に

「あの〜?」
「この本なんですが〜」

恐る恐る話しかけると、店員さんはすぐさま僕の本を取り上げ

『あ〜やめて!ぶたないで!』
ヤンキーママの子供のような脅えっぷりです。

店員「あ〜すみません。こちら廃棄ですね。」

え!?なに?

ばばな「ちょっと待って下さいよ。それやっと見つけて
買いたかった本ですよ。そりゃないですよ」
  ↑
(破いた本人)

店員「え〜でも。そういう決まりですの・・・」

ばばな「僕は破けてるから、1000円じゃ高いなぁって思って
聞いてみたのに。安くするか、捨てるのだったら譲ってくださいよ。」
  ↑
(破いた本人)

店員「でも、決まりですので・・・値引きは行っていないのです」

ばばな「ダメダメ、店長呼んで。」
 ↑
(破いた本人)

店員「店長は今日お休みをしていまして」

ばばな「じゃぁ、電話して」←(破いた本人)

半泣きの店員さんが店長に電話をかけて、助けて下さいとに訴えて
いました。
数分後、店員さんが戻ってきて

「今回は特別と言うことで誰にも言わないようにお願いします。」

ばばな「本当!ありがとう!で、いくらなの?」

店員「105円です」

ばばな「やれば、出来るじゃん!ありがとう。」
 ↑
(破いた本人)

どうやらは料金設定アバウトのようですね。
汚れていれば105円です。
破けると廃棄。


本当にごめんなさい。
あの本、難しくて内容が半分くらいしかわかりません。

少しでも売り上げになったということで
許して下さい。(破いた本人)

あと、言うのではなく書くのならいいですか?
posted by ばばな at 00:13| Comment(2) | TrackBack(0) | お金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うまいことやりましたね( ̄∇ ̄)
Posted by よこたん at 2008年02月17日 12:44
自然の摂理です。

ほんと、ごめんなさい。
Posted by ばばな at 2008年02月18日 08:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。