ブログランキング いつも1クリックありがとうございます。 banner2.gif

2008年02月19日

北朝鮮とフライトアテンダント

今は夜の11時です。
だけど・・・

こんにちは ばばなです。

自動更新ってやつです。

すぐには更新しませんよ。

今日はそんな気分だからです。

特に意味はありません。


お初の人は初めましてです。
宜しくお願い致します。

趣味は自家用クルーザーを操縦することです。
完全なるウソです。


飛行機って結構上空に飛んでますよね。
飛行機雲とかが出て、なんだか自然と科学の調和があって
アートな気持ちで見ていられます。

ただし、軍用機が飛んでいるのを見ると

「やべっ、戦争だ!」

と、常に気持ちの中で臨戦態勢・・・
主に『避難場所何処にしよう?』

と、考えています。

あれって、なんであんなにも低く飛ぶのでしょうね?

凄い音してますよ。

編制なんかが組まれた日には、
北朝鮮が攻めてきているのかと
思っちゃいます。


当たらなかったけど、ミサイル打ってますしね。


でも、ヘリコプターが飛んでいると

「お〜い。俺はここだー!」

とか、

「助けてくれー!!」

などと、言っています。

実際に降りてきたら困りますけど
よく手を振っていますね。

空つながりで言いますと
僕は高いところが少しだけ苦手です。

どの程度苦手かといいますと、
観覧車に乗るには勇気が必要です。

でも、乗れます。


セロリが嫌いだけど
食えない訳じゃない

そんな程度の苦手さですね。

昔、海外旅行なるものを経験した際に、
当然のことながら飛行機に乗ったわけです。


基本的に高いところは苦手ですから、
離着陸の時はビビリまくりです。

離陸の時の話しです。

滑走路で走り出してから
前の座席のシートをずっとわしづかみです。

掴まれている前の席の男の人は
僕が掴んで、シートを揺らすものだから

チラチラと後ろを振り向き
僕のことを確認をします。
2度見を何度もしていました。


僕はと言えば、

「やばい、この揺れは落ちるかも・・・」

「うわ、これ、やべっ」

「あっ、来た。やばっ」

とにかく小声でやばいの連続です。

タブーです。

公共施設の乗り物の中と、
美容室の店員はこの言葉が禁止のはずですが、
連呼です。


しびれを切らした前席の人は
フライトアテンダントを呼びつけて
こそこそと僕を横目に見ながら話しを
しています。

『やばっ』

ところが、前席の人は
なんだか凄く嬉しそうです。

なに?あのフライトアテンダントは
何を話したの?

どんな魔法の言葉?

やっと、飛行機も離陸体勢が終わり
シートベルトを外してもいいとの
アナウンスが流れました。

そして、前席の男性はフライトアテンダントに
 
「ビジネスクラスはあちらになります。」

と、言われて

「スッチー、ありがとう」

と言って去っていきました。

面と向かってスッチーって言えるとは凄い!

男性の隣に座っている人が

「無料でビジネスいけちゃったよ。
兄ちゃん俺の席を掴んでくれたらよかったのに」

と、言ってくれました。


でも、移動するなら僕でしょ?

スッチーさん。


教訓、ビジネスクラスは空いていれば
追加料金無しで座れる。
(少しのクレームが必要)
但し、言ったもの勝ち!

posted by ばばな at 11:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
飛行機、怖いですよね〜
鉄の塊が空を飛ぶなんて信じられないです・・
国内旅行が気軽・手軽で好きです。
ばばなさんはどなたと行くんですかぁ?
Posted by ミルク at 2008年02月19日 23:15
どもども。
おひさ〜。

ばばなさん。飛行機こわいんですか。
以外です。その昔、リチャードと呼ばれた日もあったのに。(←関係ないか。)
私は好きですよ。特に離陸の瞬間なんかたまんないです。だって鉄の塊が飛ぶ瞬間ですよ。技術の結晶というか、すごくワクワクします。
Posted by つー at 2008年02月19日 23:36
ミルクさん

そりゃ、決まってるでしょ。
会社の旅行でした。はい。
会社の人と行って現地では
ほぼ個人行動です。

つーさん
待ってました。
合格です。コメントありがとうございます。(催促してた)
なんかほら、水力学に共通するものあるでしょ?
なんかね〜。小保方的でね〜苦手です。
Posted by ばばな at 2008年02月20日 01:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。